所沢ジム・フィットネスクラブわらわら航空公園店

BLOG

2019.03.19

もし「肌荒れ」を感じたら

朝、鏡で自分の顔を見たとき、肌が荒れていてショックをうけた。。。

そんな経験はありませんか?

季節の変わり目や体調などで変化しやすいお肌の調子。

左右される事無く、いつでも綺麗なお肌を保っていたいですよね!

今回は、「肌荒れ」についてご紹介致します!

ひとえに「肌荒れ」といっても、肌の調子は人それぞれです。

「肌荒れ」として主にあげられるのが

・カサつき
・ベタつきやテカリ
・毛穴の開き
・吹き出物

などですよね。

これ以外にも様々なお肌のトラブルがあります。

そして、その原因も様々。。

今回は、その肌荒れについて、考えられる原因を詳しくご紹介させて頂きます。

さてさて、あなたの生活習慣に当てはまるものはありませんか?

■原因①:「乾燥」

乾燥した外気や、エアコンからの風。肌は日々乾燥した空気にさらされ、水分を奪われていきます。

肌が乾いた状態になると、アレルゲンや細菌などが侵入しやすくなるのです。

また、毛穴が詰まり、角質が厚くなることで、ひりつきやごわつき、吹き出物の原因に!



■原因②:「間違ったスキンケア」

「クレンジングは洗浄力の強いものを使って、メイクをしっかり落とすのが良い」

「汚れをかき出せるように、洗顔は力をいれたほうが良い」

「肌をいつでも綺麗に保つために、できるだけたくさん洗顔をする」

「化粧水が奥まで浸透するように、叩き込むのが良い」

こんな言葉、聞いたことはありませんか?

いま挙げた例は、すべて肌ダメージに繋がります。

強すぎるクレンジングや、過度な力を加えた洗顔は逆効果。

叩く、こするといった行為も肌を刺激してしまいます。。

また、SNSや口コミを信じて肌に合わない製品を使い続けると、たとえそれが高級品だったとしても肌には悪い影響を与えてしまうんです。

■原因③:「外部からの刺激」

お肌はとても敏感です。

顔を触る癖がある、頬杖をつく、髪が顔にかかっている、冷たい風の吹く中を長時間歩く…これらの摩擦や外気の寒暖差は、皮膚にダメージを与えてしまいます。

できるだけ顔を触らない、刺激を与えない事が大切ということですね。



■原因④:「ホルモンバランスの乱れ」

ホルモンバランスの乱れは、女性の体に多くの影響を与えます。

睡眠不足や過度なダイエット、そして更年期などでホルモンのバランスが崩れると、肌荒れを起こします。

生理前には肌が荒れるという方もいるのではないでしょうか。

生理前は「黄体ホルモン」の分泌が増える事で皮脂の分泌が多くなり、肌のコンディションが不安定になるといわれています。



■原因⑤:「内臓の疲れ・異常」

胃腸や肝臓に負担がかかったり、異常が生じたりすると、肌にも悪影響を及ぼします。

胃腸が正常に機能しないと、消化や吸収機能がうまく働かずに栄養を取り込めなくなってしまい、結果として肌も栄養不足に。

腸内環境の悪化は便秘を招き、悪玉菌が増えていくので肌が荒れやすくなってしまうのです。

また、肝臓の機能が低下すると、肌に栄養が行き渡らなくなったり、有害物質が血液と一緒に全身に運ばれてしまったりして、肌トラブルが起きます。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われていて、症状が現れにくい臓器なので要注意です。

原因⑥:「乱れた生活習慣」

寝不足、食事を抜く、栄養バランスの悪い食事、食事時間がバラバラ…。生活習慣の乱れは、肌荒れに直結します。

睡眠が不足し続けると、自律神経のバランスが崩れ、「交感神経」が優位に働きます。

交感神経は、男性ホルモンを活性化するので、皮脂の分泌量が増える、就寝中に分泌されるはずの成長ホルモンが不足してターンオーバーの妨げになるといった影響があります。

また、好きな時間に塩分や糖分そして油分いっぱいの食事をとっていると、皮脂分泌が増えるほかビタミンやミネラル不足になって肌の健康が保てません。またタバコも肌の酸化を進めます。



原因⑦:「ストレス」

ストレス、溜まっていませんか?

日々様々なストレスが発生しやすい現代社会。

ストレスが溜まると「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。

コルチゾールはお肌に大切なコラーゲンの生成を妨げ、お肌の不調を招きます。

自律神経の乱れも引き起こし、血行が悪くなって、肌細胞に栄養が行き届かないということも。

新生活や、新居への引越し、昇進など、心が高揚する場面でも、緊張や環境の変化が心に負担を与える場合もあります。



■まとめ

はい、ここまででご紹介したとおり、肌荒れの原因は、身近なところにあるということをお分かりいただけたかと思います。

皆さんの生活の中にも、一つは当てはまるものがあったのではないでしょうか。。

今回お伝えしたいことは、もし「肌荒れ」を感じたらその肌荒れは何が原因なのかを考えてみてくださいね、ということです。

是非、今後の肌荒れ予防と対策にご活用くださいませ。

次回は「肌荒れの予防法」について詳しくお伝えしたいと思いますのでお楽しみに♪

私達が運営する所沢とふじみ野のフィットネスジムわらわらでも、運動や健康に関するサポートを行っています。

お困りの方は、是非一度ご相談くださいね!