所沢・航空公園スポーツクラブわらわら

BLOG

2018.08.28

ダイエットをするなら「秋」がイイ!!

もうすぐ9月ですね。
毎年、8月の終わりが近付くと「夏の終わり」を感じている私です。

外は言葉では表現できない「秋」独特のにおい。
心なしか、オレンジ色のモヤが掛かったような街並み。
哀愁漂う夕焼け空を見上げると、どこかノスタルジックな感情がこみあげてきます。

秋ですね。

食欲の秋

運動の秋

読書の秋・・・。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

毎年のように、私達が埼玉県の所沢市で運営するスポーツジムのお客様より、こんなお話をいただきます。

「今年の夏こそ痩せる!って誓ったけど、暑くて動く気になれない・・・。」
「夏にさぼった運動を、涼しくなった秋で挽回しようとしたけど、食欲の秋を理由に・・・。」

凄くわかる気がします(笑)。

どうやら、世間一般的に「秋」は太りやすいイメージがあるみたいですね。

でも実は、それは大きな間違い。

実は、「秋」こそダイエットに最適なシーズンなんです!

今回は、ダイエットの成功のカギを握るのは「秋」というテーマでお伝えしたいと思います。



■秋ダイエットがイイ理由①:「基礎代謝が自然に上がり始める」

まず、基礎代謝とは、生きていくために必要最低限な生命維持活動(内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギー)のことですよね。

秋はこの基礎代謝が上がると言われているんです。

基礎代謝量が高い方は、摂取したエネルギーを消費しやすいということは言うまでもありませんね。

でもなぜ「秋」は基礎代謝が上がるのでしょうか。

それは、気温が下がると、身体は体温を維持する為、体内で熱を生み出す仕組みがあるからです。

だから体温を上げる必要のない夏などと比べ、気温が下がれば基礎代謝が上がるんです。

「じゃぁ冬の方が良いのでは?」と、思われる方も多いと思います。

勿論、それは間違いではありませんが、クリスマス、忘年会、お正月など、ついつい美味しい物をたくさん食べてしまうシーズンなだけに、ダイエットが失敗に終わってしまうケースもすくなくありません。

よって、「秋」こそがダイエットに最も適したシーズンと言えるのではないでしょうか。

■秋ダイエットがイイ理由②:「身体への負担が少ない!」

単純な話、夏の炎天下の中に行う運動や、冬の厳しい寒さの中で行う運動は当たり前ではありますが、熱中症のリスクや、心臓への負担が大きくなります。

暑くもなく、寒くもない秋から運動習慣を身につけることにより、冬にやってくる忘年会やお正月等で失敗する「冬太り」も防ぐことが可能だったりしますしね。

また、スポーツの「秋」も、もともとは運動し易い気候が由来だとも言われています。

ダイエットはいつやるの?

「秋」でしょ!

を是非みんなで流行らせましょう(汗)!

■秋ダイエットがイイ理由③:「副交感神経が優位になり易い!」

私達の意志ではコントロールできないのが自律神経。

その自律神経には2種類あります。

それは

「交感神経」と「副交感神経」です。

交感神経は、特に昼間に優位になりやすく、筋肉や内臓を緊張させる働きがあります。

すると血管が収縮したり、体温の低下や、血圧の上昇が見られます。

競技をしているときや、焦っているとき、驚いた時などは交感神経が優位に働いています。

また、もう一方の副交感神経は、入浴中、就寝中といった、主に夜間に優位に働く神経で、心身をリラックスさせて身体を修復させると言われています。

ダイエットにはこの2つの自律神経を整える事がとても大切であると言われているんです。

でも、特に女性の方は、夏や冬などの室内外の気温差等の影響により、心を緊張させる「交感神経」が優位になり易くなってしまうんだとか。

すると、エネルギーを消費する機能が低下してしまうんですね。

でも、秋は室内外の気温差が少ない為、「交感神経」と「副交感神経」のバランスが整いやすい為、運動をするには打って付け!というわけなんですね。

■まとめ

今回は、ダイエットをするには「秋」がイイ!!について、詳しくお伝えしました。

ダイエットに適した季節だからと言って、せっかくの「食欲の秋」に、食事制限だけをするのは悲しいですよね。

是非、「食欲の秋」で食べた分を、「スポーツの秋」だから動いて消費!というテーマの下、お過ごし頂ければと思います。

私たちが運営する所沢の「フィットネスジムわらわら航空公園店」でも、お一人お一人に合ったダイエットアドバイスをご用意しています。

「この秋こそダイエットに成功したい!」

と、思われた方はぜひお越しくださいね!