わらわら

わらわら

VISION

vision

わらわらが構築するプラットフォーム概要

ヘルスフィットネス領域のリアルプラットフォームを構築することで、その街で生活することをもっと楽しくします。

mission

まずはその第一歩として運動の分野をターゲットに事業運営を行っています。

mission

わらわらが在ることで、従業員とその家族、お客様と地域社会を「笑顔」に出来るのであれば、我々は100年存続する企業を目指したい。
どれだけの売上をあげるかより、どれだけの人を笑顔にできる企業なのかが大切。

私たちわらわらは、地域を主軸にそこに暮らす人々の「笑顔」と「健康管理」の追求をミッションに、1992年6月に創業し企業運営を開始致しました。
会員の皆様、日本社会に生きる皆樣の人生を豊かにするべく、社名でもある水へのこだわりを持った水質管理と安全性によって、 水に「親しみと楽しさ」を感じていただくこと、従業員一人ひとりがイキイキワクワクと仕事を行う、働きがいのある企業を目指した「スタッフの人材育成」、 健康を通じて笑顔を創造するため「多様化するフィットネスの正しい知識」をきちんと把握し、常に最良・最善のフィットネスを皆樣にご提供してまいります。

お客様一人ひとりとの出会い

健康産業の素晴らしさに気付かされたのには、お客様一人ひとりとの出会いが大きく影響を与えています。
入会当初、杖を突いてクラブに通っていたご年配の女性が、3ヶ月後にはご自身の足だけで階段をスタスタ上がっていく後姿を拝見した時、 あるいは、あるインストラクターのレッスンに参加した女性が「面白すぎて、人生変わっちゃった」と仰っていたのを聴いた時、 フィットネスクラブの仕事は人の人生を左右するほど素晴らしい仕事なのだと改めて気付かされました。

フィットネス業界に創造と変革をもたらす

高齢化や少子化、核家族化、地域社会の関係希薄化から生まれるコミュニティ不足、異年齢の遊びの集団崩壊などが起こり、 子どもたちが社会性を学ぶ場と機会の減少など、あらゆる社会的課題に対して、私たちに出来ることは何なのか?

私たち、わらわらはB2Cビジネスにおいて、リアルな「場」と「機会」による価値提供に強いこだわりを持ち、フィットネスクラブが街のプラットフォームになるべく、 地域社会との価値共創、すなわちCSVの考えを掲げています。過去に縛られることのない変革への取り組みと新しい価値を創造するため、 健康の領域(運動・栄養・休養)において、農業・飲食・医療・企業・行政・教育など親和性の高い分野と協業することによって、 多様性のある需要に対応し企業価値と社会価値を同時に実現することを目指し、「最高に笑えるフィットネスクラブ」をビジョンと定義しています。

ひとつでも多くの笑顔を、わらわらを通して創っていただくため、今後も私たち、わらわらは、一人ひとりのお客様の笑顔、そして喜びと楽しさの価値を創造、 追求し、心地よいコミュニティの場を提供させて頂きます。笑顔を通した「健康」に貢献して行く為、さらなる努力を重ねていく所存でございます。

古橋哲朗
WATERWATER. generalmanager

1978年生まれ。グロービス経営大学院にてMBAを取得。2003年4月株式会社わらわらにアルバイト入社、2006年5月に社員雇用、その後、店舗での経験を積み、 マネージャーを経て現職。理念再策定・浸透の仕組み作り、評価項目見直し、人材育成等、組織変革に注力。 フィットネス業界に新たな価値創造モデルを構築すべく事業を推進中。